三毛猫アメタン

三毛猫が飛行機でやってきた

アメタンは沖縄のうるま市の愛護センターから来た三毛猫。

「成猫は貰い手が見つかりにくい」

と母の知り合いが飼い主を捜していると聞いて、写真を送ってもらいました。

それがこの写真。

なんて窮屈そうなケージ!

二つ返事でうちへ来てもらうことにしました。


そしてある日、

貨物扱いで那覇空港から羽田空港へ飛行機で来ました。

なんだか遠いとこにある羽田空港貨物ターミナルへケージを受け取りに行き、初めてご対面~!

第一印象は

「きゃー笑、ヘンな模様~!笑」

一人で猫を飼うのは初めて!仲良くなれますように。

三毛猫到着。

初めて迎えた三毛猫。

新しいおうちに来てすぐの写真。

やっぱりちょっと不安げな顔。

飛行機乗って、電車に乗って、

到着したここが新しいおうちになるんだよ~

さて、名前はどうしような。

到着してすぐに一緒に写真撮ってみたのがこれ。

名前

まずこの模様から・・・・

チクワがちょっと焦げたみたいな色だから「チクワ」ってつけようと思いました。

それを母に伝えたら、その当時「ジョフレ」というチンチラペルシャを飼っていた母は

「え~~!!かわいそうじゃない?!そんな名前!」

と大ブーイング。

・・・・そうかなぁ・・・・

じゃぁ・・・・

えっと・・・・

「ア」から始まる名前が呼びやすいかな・・・

ということで「アメリア」と名付けました。


アメリアはうるま市のとあるお宅でたくさんの猫と一緒に飼われていたらしいのですが、介護をしていた飼い主の人が病気で倒れてしまい、入院している間に猫が半数くらい死んでしまい、半数くらいはビニール袋などを食べながらかろうじて生きて、愛護センターに保護されたうちの一匹、ということでした。

だから、飢餓感がハンパなくて。

私は不憫でつい「ご飯は食べたい分いくらでも食べていいよ~」と食べさせてしまったのでした。


・・・・もちろんどんどん膨らんでいったアメリア・・・

呼び名が「アメリアちゃん」→「アメリアタンタンタヌキ~」→「アメたんたんたぬき~」→「アメタン」と変わっていきまして(笑)


いまでは動物病院から「アメタンちゃんへ」とワクチンのハガキが来るようになるくらいに名前は「アメタン」になりました笑

今となっては「チクワ・アメタン」でミドルネームでいいやん!と思っています笑

最近ドラマで「チクワ」という名前の猫が登場してて、「チクワ」、ちょっと熱いですな!笑